遠距離からの復縁の決め手は自分磨きにあり!

自分磨きの仕方はこれだ!

本当の別れの原因を探せたら、次は自分磨きをする番です。

 

自分磨きの方法としては、

@趣味を広げる
A資格を取る

この2パターンとなります。

 

どちらのパターンも、今まで気になっていたが、面倒だったり、
勇気が必要だったりと、なかなか一歩が踏み出せなかったものがいいと思います。

 

@の趣味でしたら、ギターを習ったり、釣りをしたり、陶芸や絵画、料理から乗馬など、
なんでもOKです。
Aに資格も同じですね。
@の趣味に絡めて、スキューバーダイビングの資格でもいいですし、
まったく関係のない、介護や福祉、英語や中国語などの語学でもいいです。

 

気になるものを選びましょう。

自分磨きの理由

でも、なぜ自分磨きをなぜしなくてはいけないのでしょうか?
なぜだか分かりますか?

 

自分磨きには、

@未知の部分を作る効果
A夢中になれるものを探す効果

の2つの目的があります。

 

まず、未知の部分を作ることは復縁にとって大事な考え方です。
“あなたが、昔とは変わったのではないか?”
そう相手に思わせるには、未知の部分を作ることが大事なのです。

 

人間は、未知のものには興味をそそられる生き物です。
これは本能ですので、逆らえません。

 

特に男性は顕著ですね。
雑誌の袋とじなど、気になって仕方がないですものね。
これと同じなんです。

 

未知の部分を作ることによって、相手の関心を引くことができます。
これは、復縁にとって、大きな一歩となりますので、
必ず、未知の部分は作りましょうね。

 

夢中になれるものを探すのが、なぜ重要かですが、
これは、今のあなたの頭の中が、復縁相手でいっぱいだからです。
私の場合もそうでしたが、これは仕方がないことです。

 

ですが、これは温度差の話になってしまいますので、
このページでは書きませんが、復縁相手以外のことで、夢中になれるものが
復縁には、必要なのです。
温度差の話はこちらから→

 

この段階まできちんと進めることができたなら、
未知の部分ができており、復縁相手以外のことでも、夢中になれる状態が出来上がっています。

 

あとは、いよいよ復縁相手にアプローチをしていく段階に入っていきます。
では、どのようにアプローチしていくのか見ていきいましょう→